「三鷹整骨院」で痛みや不調を根本改善

寝ている時の姿勢が悪いと寝違えという状態になる場合があります。寝違いを起こしてしまうと首を動かしにくくなります。酷いと首の筋肉を動かした時に痛みを伴います。首が思うように動かすことが出来なければ日常生活の色々な場面に支障をきたします。
寝違えを起こすときは寝ている時の頭や首周りの姿勢が悪いことが多いです。仰向けに寝ていれば左右の首の筋肉は均等の長さですが、寝ている姿勢が悪い方は左右の首の筋肉の長さが変わっています。その状態が続くと寝違えが起きるのです。
筋肉は縮むのと伸びるのが長時間続くと痛みます。なので、寝違えを引き起こさない為にも姿勢を良くする施術を受けましょう。
当院では、背骨の歪みを真っすぐにして姿勢を良くするB&M背骨歪み整体を行っています。背骨の歪みが良くなると、寝ている時の姿勢が良くなります。結果、朝起きたときに寝違えを起こさなくなっていきます。
背骨の歪み次第で体の筋肉の状態は変わりますし、体の使い方も自然と変わっていきます。
痛みが起きてしまうような姿勢は良くないので背骨の歪みを良くして、良い姿勢に変えていきましょう。
お困りの方はご連絡ください。

「三鷹整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP