「三鷹整骨院」で痛みや不調を根本改善

寝違えという首の痛みを経験されたことのある方は多いと思います。朝起きた時に寝違いにより首に痛みが出ると辛いですよね。
なぜ寝違いが起きてしまうのかといいますと、首の筋肉の緊張状態が長時間続くことにより寝違えは起きます。緊張状態が続くのは首の筋肉に寝ている最中負担が掛かり過ぎているからです。
寝ている時に使っている物で言えば枕がありますよね。枕が合っていないと首に掛かる負担が増えるので寝違えは起きやすくなります。
寝違えが起きた時には何をすればいいのかといいますと、まずは整骨院でしっかりと施術を受けることが大切です。
整骨院での施術を受けることにより緊張状態が続いていた首の筋肉は緩和されて寝違えによる痛みが良くなります。
しかし繰り返し寝違えを起こしている方は良くなっても、再度寝違えを起こして痛みを出すことがあります。その場合は筋肉の緊張を良くすること以外にも背骨の歪みを良くすることが重要になります。背骨の歪みがあると歪みから周りの筋肉へ負担を掛けてしまいます。なので繰り返し痛みが出てしまうのです。
繰り返し寝違えが起きて首の痛みを出さないためにも背骨の歪みを良くすることも行っていきましょう。当院では背骨の歪みを良くするB&M背骨歪み整体を行います。
背骨の歪みが良くなれば寝違えによって出ていた首の痛みが再度出ることが減っていきます。
寝違えが起きなければ朝起きた時も辛くないでしょうし、日常生活動作も楽だと思います。
寝違えを起こす方は繰り返し起こしやすいので気になる方は三鷹整骨院へいらしてください。

「三鷹整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP