三鷹整骨院は三鷹市下連雀で支持されている整骨院です。

三鷹市下連雀の整骨院なら 三鷹整骨院
三鷹整骨院のメール問い合わせはこちら

手の使い過ぎ

2020/06/10 カテゴリー:ブログ

 

梅雨も近づいていますのが、最近晴れている日は気温も上がって夏が来たのではと思ってしまいますね。たくさん水分を取って脱水にならないように心掛けましょうね。

今回のお話は指の腱が引っかかる感じで悩まれる方が多いのでそのお話をしていきたいと思います。自粛生活の中で家で過ごす時間も多いために細かい作業をしたりする方も増えているからでしょうかね。

まず指の筋肉は指の骨から肘まで繋がります。曲げる筋肉は肘の内側から、伸ばす筋肉は肘の外側から繋がっています。手首を動かす筋肉も同じように肘に繋がっています。この筋肉が骨に繋がるところに近づいてくると健と呼ばれる伸び縮みがしにくい組織へと構造が少し変化しています。

手首を曲げた状態で指をよく動かしたり、曲げたりする作業を繰り返している人はこの腱の部分に炎症を起こして腫れが出てきてしまいます。お仕事では美容師さんなどが少しずつ髪の毛を分けたりなどの動作で起こってしまうこともあります。

その炎症を放っておいてしまうと腱の動きを助けるための腱鞘と呼ばれる留め具のような部分で引っかかる状態になり、伸びにくくなってしまう人もいます。その状態になる前に指の曲げ伸ばしでの痛みなどで早めにケアをする事が大事です。

前腕の筋肉が緊張しすぎてしまうと炎症が起こりやすいですし、使いづらいままかばって使うと肩周りや腕の筋肉も緊張が強くなります。三鷹整骨院では前腕や肩周りの筋肉の深部から血液の循環を良くする筋肉の施術を行ないます。併せて筋肉の質が落ちてしまって繰り返す痛みになるので、筋肉の質自体を上げるためにラジオ波を使って状態を整えていきます。もちろんお家でのケアがしやすいようにストレッチの指導などもお伝えしてしています。

痛みが出てしまうと上手くケアもしづらく、使いづらい状態で悩む前に三鷹整骨院へお越し下さい。

 

三鷹整骨院 予約の流れ
メールでのご予約はこちら
#
# #

〒181-0013
東京都三鷹市下連雀3-27-14

お問い合わせ 0422-26-6833

© 三鷹整骨院 All Rights Reserved.