「三鷹整骨院」で痛みや不調を根本改善

7月は梅雨寒が長く、例年よりも涼しい7月でしたね。夏だというのに羽織るものが手放せなかったり、動けば暑くなって汗だくになってしまったりと体温の調整が難しい日が多かったですね。皆さんも体調管理はしっかりして夏のスタートを上手く乗り切りましょう。
今回のお話は皆さん多くの方々の悩みでもある姿勢のお話です。悪い姿勢の代表とも言われる猫背ですが、この猫背は昔からの癖もありますが、身長でどうしてもそうなってしまう人がいるのでそんなお話です。
背が高い人は知らず知らずのうちに猫背になりやすいです。それは机の高さと関係しています。何故かというと机や椅子には規格というサイズの決まりがありますが、国によってサイズが異なります。日本の製品の場合は日本の平均身長に合わせたサイズになっています。男性でいうと170センチを少し超えたぐらい、女性は160センチより少し低いくらいが平均と言われています。ですがこの高さと全員が合うかというとそうではないですよね。例えば最近は背の大きい学生も多いです。小中学生でも180センチ近くある子もいます。その子が学生時代に使う机や椅子は学生の平均身長に合わせて作られています。大人になって小学生の頃に座っていた机や椅子が低く感じたことはありますよね。それが毎日です。否が応でも背中は丸く使ってしまいます。
実際当院に来られる方で、「昔から身長が高いから、背中を丸くしていた」とお話を耳にする機会は多いです。大人になってもその姿勢が正しい姿勢だと脳が認識していたらどうなるかというと、本来の姿勢からどんどんずれてきてしまいます。猫背の悪い癖をお身体が覚えてしまいます。それが筋肉の緊張へとつながり痛みへと発展してしまいやすいです。
まず机の高さを全部変えましょうとは言いません。当院に来られて本来の姿勢とはどういう状態で、筋肉に負担のかからない姿勢を取れるとどうなるのかを感じてもらえればと思います。
当院は痛めてしまった筋肉の施術だけではなく、全体の筋肉のバランスや背骨のゆがみをチェックして施術していきます。是非一度来られて、長年悩まれてしまいやすい猫背を変化させていきましょうね。

「三鷹整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP