「三鷹整骨院」で痛みや不調を根本改善

ある日椅子から立ち上がる時や階段の上り下りで膝に痛みを感じたことがある方はいますか。
膝の痛みで悩まれている方は特に感じたことがあるかと思います。膝の痛みが出たときには近くの整形外科で膝を診てもらうことが多いと思います。整形外科のほうではレントゲンを撮ってもらい骨に異常があるかの確認があります。更には膝の痛みをよくする為に整形外科では注射をしてくれます。どちらも処置としては間違いないと思います。しかし、レントゲンを撮り膝に注射をしてもらうことだけで膝の痛みは良くなっていくものでしょうか。

正直、このような処置だけでは直後は良くなったとしても膝の痛みは繰り返し出てしまいます。膝の痛みの原因というのは膝を支える筋肉の状態が悪いことや背骨の歪みがあることにあります。

膝の痛みを良くしていくためには膝を支える筋肉の緊張をとり、失われていた筋肉の柔軟性を出していくことと背骨の歪みを良くすることが大切になってきます。

膝を支えるのは膝周りにある筋肉ですが、体のバランスをとるのは背骨です。背骨が歪んでいると体のバランスが悪くなり左右の膝周りの筋肉を均一に使うことができなくなります。膝周りの筋肉を左右うまく使えないと負担が片方に掛かりすぎてしまい膝に痛みを出してしまいます。なので、筋肉の状態を良くすることと背骨の歪みをとることが大切になってきます。
当院では膝の痛みで悩まれている方のためにまずは緊張しすぎた膝周りの筋肉に対しての施術と背骨の歪みをとるB&M背骨歪み整体を行います。筋肉に柔軟性が出ることと背骨の歪みがまっすぐになると膝に対しての負担が軽くなっていくので膝の痛みは日常生活で感じなくなっていきます。
なるべく膝の痛みは早い段階で良くしていくことをお勧めします。後々良くしようとしても時間がとてもかかることがありますので膝の痛みが気になる方は早めにご連絡をお願いいたします。

「三鷹整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP