「三鷹整骨院」で痛みや不調を根本改善

先日来られた利用者さんは足が痛くなり、捻ったわけでもないのに足が痛くなったので不安になって当院に来られました。そのような方も最近多いので、今回はその方のお話をしていきます。

その方は普段デスクワークをされていて、肩の痛みや違和感を覚えたことはあっても足の痛みを感じたことはなかったそうです。週末は普段動かない分、体のためにとお買い物や散歩で1万歩ずつくらいを目安にウォーキングを最近始めたばかりでした。そして1ヶ月ほど経った時に歩く時に足を踏み込むたびに強い痛みが出始めたという経緯です

捻ったわけでもなくアキレス腱の付近にこのような痛みが出ていている方は体の重心バランスに問題があることが多いです。その方もふくらはぎの筋など脚全体の緊張が強く、左右の筋肉のバランスが取れていませんでした。日中デスクワークで片側に重心を大きく傾けてしまう姿勢を常に取ることが関係しています。お話を伺っている時の姿勢も右の方が下がっているような状態で立っている時の姿勢も傾いていました。その為ふくらはぎの筋肉が常に緊張が強くなりすぎてしまい、骨に繋がるアキレス腱の近くに痛みを出してしまうという事でした。

そして合わせて考えられることは靴が冬用のブーツを履いていたということで足の裏の筋肉がうまく使えないこともありそうでした。靴底が柔らかくないブーツでペタペタと歩くような使い方になり、過剰に足の筋肉を使わざるを得なかったのもあります。

三鷹整骨院での施術はまず痛くなった筋肉や組織の柔軟性を上げる施術を行います。アキレス腱の周りが痛むのでふくらはぎや太ももの裏の筋肉の柔軟性をあげるように深部の筋肉の施術だけではなく、重心が痛む方に乗ってしまう根本的な座る時に使う筋肉も施術していきます。その後は悪い使い方を覚えてしまった背骨のクセをとっていくようにB &M背骨ゆがみ整体をして、正しい背骨の軸をもどしていきます。

施術中左右の筋バランスの違いを感じていた利用者さんでしたが、施術後「両足にちゃんと乗っているのがわかる」と喜んでいただけました。

もちろん週末の気分転換にもなるウォーキングは靴をスニーカーに変えてもらいながら続けてもらいながら、さらにいいお体になるようにと色々お伝えを合わせてしました。

皆さんも暖かくなるこれからの時期を楽しく健康に過ごせるように一度ご相談くださいね。

「三鷹整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP